院長紹介

ご挨拶

院長写真

 私は鳥取県鳥取市で生まれ育ち、鳥取大学医学部を卒業後小児科医となりました。初期研修後は鳥取大学とその関連病院で肝消化器疾患を専門とした診療、研究を行いながら、未熟児から白血病などの悪性疾患まで様々な病気の子供たちの診療にあたってきました。そして平成17年からの約10年間は松江市立病院で一般小児科外来、入院、小児救急、新生児診療などを行ってきました。
 松江で勤務するようになってからヒブワクチン,肺炎球菌ワクチン,ロタウイルスワクチンなど新しく接種できるワクチンが増えました。これに伴い,入院を必要とするこどもたちが減り,その症状も軽くなっていることを感じるようになりました。その一方で予防接種を含めたプライマリケアの重要性が増していきていると感じ,この松江地域の医療を開業医として支えていきたいと思うようになりました。
 このクリニックの名前もこの地域のクリニックでありたいという思いから,かわつこどもクリニックとしました。大学病院,松江市立病院他の病院勤務の経験をもとに,こどもたちにとってより良い医療を提供できるよう努力していきたいと思います。


プロフィール

[名前]
おかもと まなぶ
岡本 学
[略歴]
平成3年 鳥取大学医学部卒業
 その後鳥取大学附属病院および関連病院勤務
平成11年 大学院卒業 医学博士(C型肝炎ウイルス母子感染に関する研究)
平成13年 鳥取大学助教 
平成15年 医局長
平成17年 松江市立病院勤務開始 
平成29年 かわつこどもクリニック開院